skip to Main Content

データのセキュリティーと保護

当社のシステムへのトラフィックはすべて、SSL暗号化(AES 256 CBC暗号化によるTLS 1.2、HMAC-SHA1メッセージ認証、ECDHE_RSA鍵交換)を使用して保護されますので、データは暗号化されて保管されます。

このシステムでは、集中監視ロギングソリューションにログが記録されます。ユーザーがシステムにアクセスできるかどうかは、粒度の細かい役割ベースのアクセス管理システムを使用して判断されます。この方法により、すべてのクライアントデータが安全に保護され、「need-to-know(知る必要がある人にのみ知らせる)」原則に従って保管されます。

レジリエンスとオペレーション

お客様の個人情報については、当社ではセキュリティーを最優先させています。当社はお客様の個人情報の保護に努めており、情報を確実に保護するために技術上、組織上の適切な措置を講じています。

情報の保存は、お客様にサービスを提供するために必要な期間、あるいは、法律・税務・会計上の目的に従うために必要な期間しか行いません。この件の詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

個人情報

当社のインフラストラクチャーは、地理的条件の面でレジリエンスを確保するために、欧州連合(EU)内の2カ所のデータセンターに分散した専用ハードウェアでホスティングされています。各データセンターには、複数の冗長ネットワーク接続、復元力のある電源、ビデオ監視、専用セキュアラック、自動環境制御装置が装備されています。

当社のすべての生産システムとサービスは、一元化されたグローバルサポートチームを通して管理されています。このチームは、バックアップ、ロギングと監視、およびアカウント管理・インシデント管理・変更管理を含むサービス管理を担当するとともに、最新のセキュリティー脅威を積極的に評価し、必要に応じて各種の環境設定を更新します。

人、プロセス、プラクティス

当社のスタッフと翻訳者に対しては、当社のISO認証ビジネスマネジメントシステムに規定される専用の作業指示書とプロセスを用いて、プロジェクトのさまざまな段階で情報を処理・保存・転送する際の具体的な方法が指示されます。すべてのチームメンバーは、各自の役割を果たすために必要な情報にしかアクセスできません。

X