skip to Main Content

文字起こしサービス

文字起こしとは、口頭で話された内容を文書、タイプ打ち、または印刷の形式に変換することを言います。

ソースは、「.mp3」「.wav」「.avi」「.mp4」「.mpg」「.wmv」などの音声ファイルや動画ファイルとなります。当社の文字起こしサービスは、ビジネス分野の一般的な内容の大半に対応いたします。

140人以上の文字起こしスペシャリスト

当社の信頼できるデータベースには、すべての言語ペアの文字起こしスペシャリストが登録されています。

 

すばやく簡単に翻訳に取りかかれる形式に

音声形式や動画形式のコンテンツだからと、翻訳の依頼をあきらめた経験はありませんか? 文字起こしサービスは、そうしたコンテンツをテキストに変換し、すばやく簡単に翻訳に取りかかれる形にします。

プロによる多言語の文字起こし

Lingo24に文字起こしサービスを提供しているリライターは、全員がソース言語のネイティブスピーカーで、文字起こしの経験を有しています。翻訳者もターゲット言語の国内にいるネイティブスピーカーで、トピックに関連する業界の経験に基づいて選ばれています。

文字起こしの平均所要時間は、音声/動画1時間あたりおよそ3〜4時間です。この比率は、コンテンツのトピックや音声/動画の品質、話者の数、アーティストの訛りの強さなどの要素に影響されます。

文字起こしの料金は分単位で計算され、翻訳料金は1000ワード単位で計算されます。1分間の音声や動画で、単語数は100〜300ワード程度です。

当社はリライターのスキルと経験を利用し、音声と動画のソースから文字起こししたテキストを他の言語に翻訳した、完全な翻訳パッケージとして納品することができます。必要であれば、文字起こししたテキストを台本にして音声や動画に重ねて録音する、プロのボイスオーバーサービスをご利用になることも可能です。

X